「小林さんにはビックリしました〜」

 4月1日の今日は、ワークプラザ勝田で
10月分の会場予約をしてきました。
 会場予約は、料理教室を立ち上げた時
から続けているので、約30年近くしてい
ることになります。
 何事においても飽きっぽくて続けるこ
とが苦手な私に、チョッピリ自信をつけ
させてくれたのが会場予約かもしれませ
ん。
 ボランティアなのだから無理なく「続
けられるとこまでやろう〜!」と、始め
たのが良かったように思います。
 桜満開です。
 

 ファインのスタートは、食生活を大切に
する料理教室でした。
 お母さんが調理することで、こども達が
興味を持ち、自分の身体を作る食物への
心が出来るといいなと願っています。
 お試しコースもあるので、どんな雰囲気
か心配な方はご利用下さい。
 途中から年会費支払って参加していただ
くこともできますので、取りあえず「トラ
イ!」
 
 みなさん、手慣れたものです(^^)


【ハートクッキング】2017年度最後のレッ
スンは、みなさんがゆっくりおしゃべりで
きるようにと、簡単にできるレシピでした。
チキントマトクリームスープ、ミニミートロ
ーフ、パンナコッタ、主食はパンです。

 主食のパンをサンクスさんに特別注文した
ついでに、スタッフの最後のミーティング
で食べるランチボックスも注文しました。
サンクス



 楽器を使いこなせて手遊び歌も上手な
スタッフの田口が、4月から新たな職場
に変わるのでお別れ会も兼ねました。
 田口から一同にお別れスピーチがあり、
「初めてファインに来てビックリしたの
は、小林さんの子どもへの声掛けです。
 子ども同士がケンカすると、がんばれ!
がんばれ!と言ったり、雪だるまを壊し
ちゃえ!と子どもと一緒に壊してしまう
し、これまで学校で教わった教科書と全
違う対応に、面食らいました〜」
 このスピーチは私にとって、今までの
20年間の中で最高にイケていて、笑えま
した\(^O^)/

 子ども同士の物の取り合いって、本当
にその物が欲しいわけではなく、人の使
っているのが良さそうに感じられる...、
貸してもらえばすぐ飽きることが多いの
で、コミュニケーションの1つです。
 子ども同士のお互いの気持ちをフォロ
ーし、言葉にして伝えるのが教科書です。
 正しいけど、実践向きじゃないなと思
えるのです。
 いずれ就園したら正しい方法を学ぶで
しょうから、ファインでは身体を使って、
感情を豊かに使って、もっと動物的にコ
ミュニケーションを楽しんで欲しいです。



優しいスタッフの皆さんから、私に
〈20周年おめでとうメッセージ〉を
いただきました(*^_^*)
ありがとうございました!


人気の投稿