ちょっと残念(T_T)

 雪って、関東では珍し過ぎるのがいけ
ないのですね(^^)
 「雪だ!雪だ!」と騒ぎ、幼稚園はお
休みになるし、学校は2時間遅れとなる
スタッフが来られず、金曜ヨガ&ズン
バは3月23日に振り替えることになりま
した。
 終業式のところもあるでしょうが、会
場が空いていないので、ご了承願います。
 
 金曜の午前中、ファインのチラシを置
せていただけるよう、東海村、那珂市、
たちなか市内とあちこち回りましたが、
っこも雪が降ってなくて道路はバンバ
ン車が動いています。
 あ〜あ、これなら開催できたなあと、
ークプラザの会場費が無駄になった〜
と、残念な気持ちに(>_<)ゞ
 ここ数年は雪でお休みもなかっただけ
に、雪に弱い土地柄を思い知らされます。

 ファインのチラシを目にして参加して
下さる方もいらっしゃるので、子育て中
の方が足を運ばれるようなところを探し
ています。
 よく産婦人科さんはどうですか?と
言われるのですが、残念ながらどこもダ
です。
 置いていただける場所、思いついたら
ご紹介下さいネ(m_m)


 雪で思い出すのは雪国の子ども時代、
近くの山までスキーを担いで、雪風の
たんぼ道を通ったものです。
 また、祖母が話してくれる昔話が面
白くて、何度もリクエストしたもの
す。祖母の話は実際にあった話で、多
くは親戚の栄枯盛衰だったので、思わ
ず引き込まれました。
 「家の親戚は昔羽振りが良くて、今
落ちぶれた人ばっかりだね。そこから
這い上がって成功した人はいないの?」
 祖母はアッサリと「いないね〜」
 そんなわけで、人はいかに落ちぶれ
るかという物語を聞いて育ったせいか、
祖母に哀しい思いをさせてはいけない
と、心に決めたものです(*^^)v

 祖母の若い時代の話を聞いて、今、
自分はなんていい時代に生きている
んだと思ったのは、結婚=就職とい
う概念です。
 女性のできる仕事が限られた時代、
避妊もなく妊娠する度子どもを産ま
ざるを得なかった時代、医療が発達
していないので、出産で命を落とす
女性が多かった時代、子どもがあっ
けなく命を落とすのが当たり前の時
代、出会いの場がなく親の決めた人
と結婚し、実家に帰れるのは盆と正
月だけ、労働力としての嫁、まるで
歴史を学んでいるようでした。

 みなさんがおばあちゃんになった
とき、ぜひ若い時代のあなたの話を
伝えて下さいネ。
「おもしろい!信じられない!」と
ビックリされますよ(^ニ^)
 ま、遠い先の話なので、これから
あなたの物語を伝えられるような、
あなたカラーの人生を、紡いでいっ
て下さい


 お野菜が高いですね!
花の値段も高く、【花あしらい】の石黒先
生は、ご苦労されているようです。
 一足先に春を取り入れたスッキリした
デザインが、とてもおしゃれです。
 家に花があると、住まいが豊かに感じ
られる不思議さを持っています。











人気の投稿