本物に触れさせたい!

ファイン20周年には何をしようかと楽しみに
考えてきましたが、子ども達に生の舞台に触れ
させてあげたいと思いました。

 子育てしていた現役母の時代に〈おやこ劇場
ゆめひろば参加していました。
 そこでは様々な音楽や演劇などを鑑賞すること
ができ、普段は落ち着かず動き回っている子ども
たちが、観劇中は真剣に集中している様子がうれ
しかった思い出があります(T.T)

 今のおやこ劇場ゆめひろば〉さんは分かり
せんが、私が在籍していた頃はいろんな演劇集団
の芝居を見ることができ、中には「あまり上手じ
ないなあ〜」という演劇集団もありました。
 そんなお芝居を見終わった後には、「お金を払
ているのにもったいない!」という苦情がでた
でした。
 でもあまり上手じゃない人の芝居を見ると、
上手な方が演じて「あ〜あ、面白かった!」と終
わる芝居が、どこがうまいか何となくわかる
ようになって、おもしろいのです。
 世の中、無駄なものはないと思ったのも、
良い財産です。
 
 忘れられない出し物の1つに「手袋を買いに」の
指人形がありました。
 すっかり引き込まれて親子でウルウルになった
のも遠い昔のことです。

 今回はおやこ劇場ゆめひろば〉さんと共催で、
小さなお子さんが飽きずに観賞できそうなものを、
選びました。
パントマイムとバルーン鑑賞会
7月9日(日)
●開場は午後1:40,開演は2時からです。
会場はワークプラザ多目的ホール
1家族500円(何人でもOK!)
 お申し込みは6月1日(木)9時からメールで受け
付けますので、 大人の人数とお子さんの年令を
お知らせ下さい。
 

ウキウキバルーンファクトリー 
チカパン・あさぬまちずこプロフィール

説明: Macintosh HD:Users:serizawachika:Pictures:iPhoto Library:Modified:2013:2013/03/16:Img0190.jpgチカパンプロフィール
チカパンは女性のパントマイミストです。
言葉や唄を使って演じる独自のマイムスタイルで活躍中。
東京都公認ヘブンアーティスト。
TV番組「ポンキッキーズ」ではガギグ原人やキーズロボなどで
レギュラー出演しました。
チェコのパペットフェスで出演作「シアタートライアングル」
が最優秀作品賞、自身も主演賞を受賞。
観客を巻き込み繰り広げるショーは、やさしさと可笑しさに
溢れ、小さな子どもからお年寄りまで世代を超えて楽しめます。
小さな身体で観客の想像力に語りかけ全国を駆け回っています。
パントマイムプラネットを主宰しています。
☆「シアタートライアングル」のダイジェスト版がYouTubeでご覧になれます。
シアタートライアングルで検索 http://www.youtube.com/watch?v=V5tWNhCUiDw

あさぬまちずこプロフィール
看護士から汎マイム工房の研究生になり、2年後に独立しました。
「チョコレートファクトリー」というマイムユニットを組み、実験的な舞台作品をつくりながらマジックショーやダンス公演、人形劇にも参加して日本各地をはじめ、ヨーロッパや中国でも活躍。
説明: Macintosh HD:Users:serizawachika:Pictures:iPhoto Library:Modified:2013:2013/03/16:Img0185.jpg               東南アジアのラオスで豊かな自然と人々の暮らしに魅せられ、
               マイムを使って保健教育をしたり、地域を巡回公演するなど
               JICANGOに参加して活動をはじめました。
               2006年、ラオスの人形劇団「カボーンラオ」の中心メン
               バー、ラタナコーンと「チェオボン」というユニットを結成。
               ラオスの森にある木の実や流木、暮らしの中にある丁寧に編
               み込まれたカゴや日常品を使い、モノと二人の身体が互いに
               交感しながら不思議な世界をつくりだしています。
               ラオスと日本を行き来しながら、アジアのフェスティバルで
               活躍中です。








【花あしらい】の石黒先生は、花の色合いも、
毎月変えて下さるので、いっそう花が楽しく
なってきます。募集中です!




人気の投稿