泣くって、エネルギーがいるんです〜

   常にお悩みがいっぱいのS さんが「ファ
インもう3年目なのに、託児室に入るとまあ
だ泣くんです〜」とお悩みです〜。
 それでも来年度もお申し込み下さってあ
りがとうございます(m_m)

 そのSさんのお子さんに「M ちゃん、お
散歩行こう?」と声かけただけで泣かれま
した。
 「ごめん、ごめん、嫌なのね〜」
 M ちゃんにとって、泣くのは大事な表現
手段のようですね。
 
 運動系のクラスで月2回来てくれるN 君、
3年間、託児時間中泣きっぱなしでした。
 この世のものはママ以外、目に入れたく
ない....とばかりに目をつむって泣いていて、
ず〜っとスタッフに抱っこされていました。
 それが昨年末あたりからやっと周りに目
が行ようになり、あっという間に泣かな
くなて楽しそうに遊んでれるようにな
ったのです!
 幼稚園、なんとかなりそうです(*^^)v
 
 泣き続けるエネルギーもすごいですが、
お子さんの泣き声に負けず、参加し続けて
下さったお母さんの根気良さに脱帽です♪

 そんな泣いているお子さんが、幼稚園生
や小学生になって遊びに来てくれたとき、
しっかりした成長ぶりにビックリしたこと
も度々です。
 そんなわけでMちゃんのこれからも楽し
みです♪
 
 

こんなシンプルなおもちゃがいいんです!


ママと離れるときと、ママがお迎えに来て
くれたときが泣きのピークです(^^)
泣くのもご挨拶ですね♬

木のおもちゃで人気なのは、これだけです!

最初に抱っこされたスタッフが安心という
お子さんや、抱っこしてくれるなら誰でも
というお子さんや、中には触られたくもな
いというお子さんもいて、様々です♫



おもちゃのトラックに乗って元気いっぱい(^^)


おもちゃの取り合いか!とワクワクしたの
ですが、あっという間に終了(^o^)



こんな甘えん坊の日もあるさ(*^_^*)


 味覚って多様性あふれています。
同じ物を食べた全員がおいしく感じることって、
ないと思うのです。
 どこがおいしいかわからない食べ物が人気に
なったり、どうして!と思うようなお店が評判
を集めたり、味覚は人様々です。
 そんな中で【ハートクッキング】の遠山先生
は、みなさんに喜んでいただけるようにと試行
錯誤を続けていらっしゃいます。
おいしそうブログ!


鶏肉と大根のスープ、一口餃子、
切り昆布の煮物、パンプディング

人気の投稿