2才5ヶ月で歩けない〜

 「託児を利用する方法について、
妻はインターネットを見ないので、
直接説明してもらえませんか?」
 と初めての男性から電話があり
ました。

「ファインの講座時間にお越し頂
くと、雰囲気もお分かりいただけ
るし、説明もできますが....」

 「妻は体調が悪く、子どもは2才
5ケ月ですが歩けず、今、色々検査
を受けています。自宅に来てもらえ
ませんか?」
 それならと、我が家から車で20分
のお宅に伺いました。

 玄関に入るなり、
「誰にも見られませんでした?」
 とても周囲に神経質になってい
様子のママです。

 子どもさんは、足の先が細くっ
て、歩ける状態でないのが人目で
分かります。
 でも人に会えて嬉しそうで、ニ
コニコしながら、単語を発してい
ます(^_^)

 「身体の機能と知的障害もあっ
て、施設に週3日通院しているので
すが、ご近所さんにいつも見られて
いて(; ;)」
と、かなりナーバスになっている
ママです。
 
 ママ自身も、身体が動かなくなる
難病+リューマチ+何とかで、急に
動けなくなったときに、託児を依頼
したいとのご希望です。
 託児は、同じスタッフが伺えない
ことや、急なご依頼にはなかなか対
応できないことをお伝えしたら、と
てもガッカリされました(T_T)

 ママのお母さんが住む町に、最近
引っ越してこられたそうですが、
お母さんはお仕事されているので、
頼みにくいとあって、ファインを
パパが見つけて下さったようです。


 静岡県の病院に通院し、遺伝子に
原因があるか検査されているそうで
す。
 お子さんが持ついろんな障害の
原因について、ママは必死に探して
いる様子でした。
 
 ママは頭では「子どもの障害を
受け入れるしかない」と分かって
いても、きっとあまりに衝撃が大
きすぎて受け入れられないのでし
ょうね。
 健常者に戻れる可能性があるな
と、僅かな期待を探しているよ
うに見えました

 「散らかっているので..」と結局
関で1時間お子さんと遊びなが
話を伺ったら、お子さんもすっか
り飽きて、外に出たがります。
  お子さんを抱っこしたら、力が入
らないため、ずっしりと重いです。 
 こうして抱っこできる内は、いい
のですが、日々重くなっていくと、
自分の身体が思うようでない状態の
ママは、辛いだろうと思います。


 「身体が思うように動かせない
ママのところに、歩けないお子さ
んが産まれたって、まるでママの
ために産まれて来てくれたようで
すね♪」と話したら、ママもちょ
笑顔にσ(^^)

 ファインがお手伝いできること
の少なさと、ファインに参加して
下さるママたちの元気さを感じた
した♪
 

 あま〜い幸せを感じるお菓子
作りです♥


「今日は横浜から母が来て、子どもを
見てくれているので、託児はお休みし
ます」と、K さん。


「わあ〜い、ふくらんだ!」


シフォンは、こうして冷まします。



泡たてにもテクニックが発揮されます>^_^<


 指導の小野寺先生、時間内にみなさんが
出来上がるよう、よく動かれます♥
先生のご自宅では世界のお菓子が学べます♪

 うふふ、楽しそう♬


デコレーション、真剣です!

 私のケーキ、すごいでしょ!!


 M さんの作品です(^。^)





同じ服?ピッタリな2人組さんです♥

人気の投稿