スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

Come on baby America♬

【火曜パン】と【火曜ヨガ】で、 六ツ野公園までの散歩中、男児から とってもクセになる歌を教えてもら いました。  「Come  on baby  America♫」と、そ のフレーズをみんなで大きな声で繰 り返しながら歌って歩きました。  子ども達と一緒の楽しさを感じら れて、とても楽しかったです(*^^)v
 合唱コンクールに向けて皆で練習 していた高校時代のことです。  大きな声で気持ち良く歌っていた ら、指揮者のクラスメートから「悪い けど、あなたは口だけでいいから、 声出さないでくれる!」と言われてし まいました(゜◇゜)ガーン  それほどオンチだったのか?と 自分ウットリから目覚めた瞬間でし た(^^)遅いぞ〜
 子育てしている時、子どもには私 のようにオンチになってはいけない と、子どもの前で歌わないようにし たり、音楽を流したりと工夫しまし たが、残念ながら効果は全くありま せんでした(T_T)
コンプレックスのない人はいない でしょうから、自分のようになって はいけないと、気合い入れて子育て する面が親にはあると思います。  あれもこれもと、子どもに習い事 をさせてしまうのも、親自身の願い が含まれています。  子どもの習い事には、 「転ばぬ先の杖」 「子どもの才能を見いだす」 「何かは役に立つだろう」 「ぼ〜っとしている時間がもったい ない」 「身体を丈夫にする」 「みんながやっているから」 などの理由の他に、親自身の「なり たい自分」「なれなかった自分」も あるのかもしれませんね(^o^)


最新の投稿

5人目のお子さんが託児室デビュー♫

素晴らしいプレゼントが(*^_^*)

神に見える〜

想像を越える成功者